水揚げのこだわり

宇佐もん一本釣りうるめ   サイトマップ 特定商取引に基づく表示

TOP >> 一本釣りうるめとは >> 水揚げのこだわり

水揚げのこだわり

黒潮の恵み豊かな漁場

「宇佐もん一本釣りうるめ」の獲れる高知県土佐市宇佐の漁場は、土佐湾の中央に位置する、黒潮の
恵み豊かな場所です。
良い環境で育ったうるめを、独自開発の装置を使った漁法で、人が魚体に触れることなく釣り上げます。
水温より高い体温で魚体に触れると、魚は火傷し鮮度が落ちるため、鮮度第一の「宇佐もん一本釣りうるめ」
は漁法からこだわります。 高知県土佐市・土佐湾

こだわりの漁法

うるめいわしは、とても繊細で弱い魚なので、氷水の中で活き締めするのが一番といわれています。
そんな中で、独自で開発した自動針はずし機を使い釣り上げたあと手を触れることなく、5秒後にはクーラーボックスの氷水の中に収まるというやり方は、究極の鮮度を生みだすことができるのです。

究極の鮮度を求めて1本釣り

多くの漁場では網で水揚げされるのが一般的ですが、宇佐の漁場では釣りによる漁のみを行っております。
網で水揚げされると魚同士がこすれ合います。すると体が触れ合うことに拒絶反応を示した魚自身がストレスにより暴れだして、熱を持ってしまい身がやけてしまいます。
一本釣り漁をすることによって、魚同士がこすれ合うことなく、鮮度を保つことができるのです。

一本釣りうるめの証

一本釣りうるめの証として、水揚げ後もウロコが残っている、口に刺さった針から血がまわるため、目の赤いうるめもいます。これこそが一本釣りうるめの証であり、鮮度がよい証です。

  • 水揚げのこだわり
  • 加工のこだわり
  • うるめ料理

商品詳細

  • うるめ鮮魚
  • うるめフィレ酢締め
  • うるめフィレ姿寿司用
  • うるめすりみ(味付けあり)
  • うるめすりみ(味付けなし)

うるめ

一本釣りうるめとは

  • 水揚げのこだわり
  • 加工のこだわり
  • うるめ料理
  • サンプル請求
  • 協議会の紹介
  • お問合せ
  • イベント情報
  • マスコミ情報
  • 宇佐もんや店舗紹介

インフォメーション

  • お客様情報について

宇佐もん一本釣りうるめ インフォメーション

企業組合宇佐もん工房の紹介
業務用サンプル請求

| トップ | 企業組合 宇佐もん工房の紹介 | プライバシーポリシー | 特定商取引に基づく表示 | リンク | サイトマップ 

Copyright(C)Usamon Ipponzuri-Urume All Rights Reserved.