加工のこだわり

宇佐もん一本釣りうるめ   サイトマップ 特定商取引に基づく表示

TOP >> 一本釣りうるめとは >> 加工のこだわり

加工のこだわり

漁が終わるとすぐさま港に持ち帰ります。「宇佐もん一本釣りうるめ」は水揚げしてからが肝心。

200m程離れた加工場へ、一分、一秒でも早く運び込みます。

極力、体温がうるめに伝わらないように、細心の注意を払い中骨・腹骨・内臓除去の作業を行い、塩水と酢に浸漬させます。

鮮度のよい状態で加工されたものを、よりよい状態で保存するため素早く真空パックをします。

※すり身に関しても、同様に鮮度のよい状態でさばき、ミンチ器にかけ真空パックをします。

マイナス40℃の急速冷凍で芯まで一気に冷凍し、鮮度を閉じ込めます。

程よく酢締めした、フィレ酢締めの商品の完成です。

  • 水揚げのこだわり
  • 加工のこだわり
  • うるめ料理

商品詳細

  • うるめ鮮魚
  • うるめフィレ酢締め
  • うるめフィレ姿寿司用
  • うるめすりみ(味付けあり)
  • うるめすりみ(味付けなし)

うるめ

一本釣りうるめとは

  • 水揚げのこだわり
  • 加工のこだわり
  • うるめ料理
  • サンプル請求
  • 協議会の紹介
  • お問合せ
  • イベント情報
  • マスコミ情報
  • 宇佐もんや店舗紹介

インフォメーション

  • お客様情報について

宇佐もん一本釣りうるめ インフォメーション

企業組合宇佐もん工房の紹介
業務用サンプル請求

| トップ | 企業組合 宇佐もん工房の紹介 | プライバシーポリシー | 特定商取引に基づく表示 | リンク | サイトマップ 

Copyright(C)Usamon Ipponzuri-Urume All Rights Reserved.